【日経ビジネス】アリババが1日で2.9兆円を売り上げたカラクリ

2018/1/11

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
アリババが1日で2.9兆円を売り上げたカラクリ
独身者の日を盛り上げた影の主役「花唄(ホワベイ)」とは

アリババのオンライン決済といえば「支付宝(アリペイ)」が有名ですが、最近この「花唄(ホワベイ)」でショッピングを楽しむ若者が激増しており、中国の消費を後押ししているようです。

昨年11月11日の中国ネット通販最大商戦「双十一」セールで、アリババが取引額2.9兆円という過去最高記録を更新した裏側に、このホワベイの存在がありました。

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

 

【中国網(チャイナネット)】デジタル経済がもたらす経済成長と社会の発展

2017/11/29

第4回世界インターネット大会が12月3日に浙江省烏鎮で開幕しました。世界中が注目する「中国のデジタル経済の発展」について掲載された記事です。

※1ページ目:日本語、2ページ目:中国語

記事はこちら

【Business Insider】中国で現金はいらない——屋台も市場もタクシーも支払いはウィーチャット

2017/7/3

中国で急発展を遂げている新ビジネスについて三回シリーズで紹介します。今回は第一弾の「スマホ決済」。これまで様々なメディアで取り上げられていますが、独自の視点から書かせていただきました。成功のキーワードは「信用」です。
北京で15年生活していますが、日本よりも便利と思ったことはこれまで一度もありませんでした。それがスマホの爆発的普及に伴い大きな変化を遂げています。隣人の実像をお伝えします!

記事はこちら