【日経ビジネス】食卓から消える中国の「国民食」高止まりする中国豚肉指数(CPI)

2020/1/15

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
食卓から消える中国の「国民食」
高止まりする中国豚肉指数(CPI)

2019年における中国の「今年の漢字」は「穏(安定)」でしたが、豚肉価格の高騰を受け物価は極めて不安定でした。

あまりにも異常な豚肉価格の高騰を受け、消費者物価指数を意味するCPIは、「中国豚肉指数(China Pork Index)」と揶揄されています。

今回は、中国における豚肉消費の現状と今後の見通しについて紹介しています。

 

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【日経ビジネス】キャッシュレスで変わる中国のキャンパスライフ

2019/12/11

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
キャッシュレスで変わる中国のキャンパスライフ

長年中国の大学をみてきましたが、ここ数年のモバイル決済の普及に伴い、私が勤務する対外経済貿易大学のキャンパスに大きな変化が起こっています。

例えば、約7割を占める女子大生は消費意欲旺盛で、ネット通販で買った商品が毎日大量に配達されますが、それに対応するため計2000個超を収納できる宅配ボックスが設置されました。かなり壮観です。

今回の日経ビジネスコラムでは、中国人大学生たちのリアルなキャンパスライフを紹介します。

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【日経ビジネス】「知中派」グローバルリーダーを世界に 北京大学燕京学堂のリアル

2019/11/13

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
「知中派」グローバルリーダーを世界に
北京大学燕京学堂のリアル

日本ではあまり知られていませんが、北京大学の中に「燕京学堂」と呼ばれる全額奨学金型の大学院があります。

ここには世界各国のエリートが集結し、中国で学び、中国を理解するグローバルリーダーの育成が進められています。これら「知中派」人材は、将来的に中国にとって大きなソフトパワーの源泉となるでしょう。

 

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【日経ビジネス】中国でなぜ新車販売が減っているのか?

2019/10/9

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
中国でなぜ新車販売が減っているのか?

中国における新車販売の不振について、日本のマスメディアでもよく目にするようになりました。その主な要因として「米中貿易戦争などによる景気悪化」が指摘されていますが、それだけではありません。

今月の日経ビジネスコラムでは、「中古車」と「並行輸入車」に着目し、中国で進んでいる自動車市場構造の変化を紹介します。

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

 

【日経ビジネス】多様化が進む中国の消費現場

2019/9/11

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
多様化が進む中国の消費現場

「中国は~だ」と断定するにはあまりにも広大で多様過ぎる中国。このような多様性は日常生活における消費シーンでも垣間見ることができ、日本と比べて価格帯の幅が広くなっています。

例えばビール。安い物であればローカルスーパーで4.5元(約72円)で買える一方、ある高級スーパーには一本6666元(約10.6万円)の輸入ビールが置いてあります。

中国都市部における消費現場のリアルを紹介します。

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

 

【日経ビジネス】ETC普及で変わる中国キャッシュレス決済

2019/8/7

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
ETC普及で変わる中国キャッシュレス決済

中国政府主導によるETC普及推進が強化されており、北京の高速道路ではETC設置が急速に進んでいます。

これを商機と捉え真っ先に動いたのがETCの専用カードを提供する銀行で、様々なキャンペーンをおこない顧客獲得に躍起になっています。

ETCの普及に伴い、クレジットカードという古くて新しいキャッシュレスツールを用いた消費が浸透しつつあり、先進国とは異なる順番でキャッシュレスが進化を遂げています。

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【佐賀新聞】モバイル決済進む中国 北京在住・西村教授が佐大で講演

2019/7/19

佐賀新聞で、7/18(木)に佐賀大学で行われた学長招待講演会「キャッシュレス国家「中国新経済」の光と影」の様子を紹介して頂きました。

記事はこちら