【日経ビジネス】一人っ子政策終了3年、「裸婚」と出生率の行方

2018/10/30

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
一人っ子政策終了3年、「裸婚」と出生率の行方
地方都市の不動産価格、調整の可能性

長期に渡る人口抑制策が招いた人口構造のゆがみが顕著になってきており、今回は主に不動産価格へのインパクトをメインに考察してみました。

今後5~10年程度で顕在化してくる住宅購入層人口の減少により、不動産価格への下落圧力が強くなってくるのではないかとみています。

 

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら