【日経ビジネス】キャッシュレス国家を支える「デジタル農民」のリアル

2019/5/8

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
キャッシュレス国家を支える「デジタル農民」のリアル

「デジタル農民(数碼農民)」とは、プログラマーなどデジタル社会を支える技術者たちの中国における俗称です。

アリババ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏の「996(朝9時出勤、夜9時退勤、週6日勤務)」に対する肯定的発言がネット上で大きな物議を醸すほど、中国のテック業界においては長時間労働が日常化しています。

デジタル社会となった中国に必要不可欠な「デジタル農民」について、北京の某企業で管理職を勤める中国人にその実態を聞いてきました。

 

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【日経ビジネス】パナソニックに学ぶ日中共同プロジェクトのあり方

2019/3/13

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
パナソニックに学ぶ日中共同プロジェクトのあり方
日中異業種企業の「結婚秘話」

北京では話題となっているパナソニックと「海底撈」のスマート火鍋店。なかなか予約が取れないほど、ものすごい人気となっています。

この両社のトップの初対面が2017年4月。翌18年3月に合弁会社を設立し、同10月に1号店がオープンしました。

今回はこの「スピード婚」「スピード出産」の背景や経緯について紹介しています。

 

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【日経ビジネス】一人っ子政策終了3年、「裸婚」と出生率の行方

2018/10/30

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
一人っ子政策終了3年、「裸婚」と出生率の行方
地方都市の不動産価格、調整の可能性

長期に渡る人口抑制策が招いた人口構造のゆがみが顕著になってきており、今回は主に不動産価格へのインパクトをメインに考察してみました。

今後5~10年程度で顕在化してくる住宅購入層人口の減少により、不動産価格への下落圧力が強くなってくるのではないかとみています。

 

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

 

【日経ビジネス】シェア自転車はこのままでは日本で普及せず

2018/3/22

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
シェア自転車はこのままでは日本で普及せず
「労働集約型」の中国モデルでは先進国に不適合

スマホ決済、位置情報サービス、ビッグデータ…表面的には先端技術をちりばめたニューエコノミーの代表格にも見えるシェア自転車ビジネスですが、中国では「労働集約型」のビジネスモデルとなっています。

このような中国モデルは、人件費が高く労働力不足が著しい日本などの先進国では成立しないと思います。中国でも、人件費の高騰が続けばこの労働集約型モデルはいずれ崩壊を迎えるかもしれません。

シェア自転車を社会インフラとして根付かせるためには、新たなビジネスモデルの構築が必要だと考えます。

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【日経ビジネス】卒業=失業?新卒800万人の中国就活事情

2017/11/30

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
卒業=失業?新卒800万人の中国就活事情
大卒「蟻族」「啃老族」が社会問題に

経済成長率が7%弱で、ニュービジネスなども活況な中国。新卒就活状況は「売り手市場」になっていると思われがちですが、実情は全く異なります。労働市場の分断や卒業生の急増、大学教育の大衆化などを背景に、中国の大学生たちが直面する「就職超氷河期」の実態を紹介しています。

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【日経中文網】日本人口政策留给中国的教训(日本の人口政策の教訓)

2017/7/10

日経中文網コラムの第九弾です。日本でも人口問題が最近話題になってますが、一人っ子政策を長期にわたって実施してきた中国の人口構造はかなり歪んできています。このままでは経済成長や不動産価格にも影響が出るのは間違いないでしょう。

※中国語

記事はこちら