【日経ビジネス】感染第2波に即応する北京。大学院入試もオンラインに

2020/7/8

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
感染第2波に即応する北京。大学院入試もオンラインに
大学の卒業式もライブ配信、卒業生も視聴で参加

中国で博士課程(ドクターコース)の筆記試験がオンラインで実施されました。

面接と違い、筆記試験となると難易度は格段と高くなります。事前準備、当日の監督体制などかなり周到な準備が行われ、「カンニングはほぼ不可能な状況」となったようです。

中国ではオンラインを活用した様々な取り組みが積極的に行われています。このような事例は我が国にも参考になるかと思います。

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

【日経ビジネス】新型コロナウイルスで大激震、中国人学生就活のリアル

2020/5/13

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
新型コロナウイルスで大激震、中国人学生就活のリアル
低下する「大卒」ブランドの価値

 

中国経済の動向を探る上で、統計上では即座に現れにくいリアルな生情報を私は重視していますが、その一つが学生たちの就職やインターンの状況です。

新型コロナウイルスの影響で過去とは比較できないほどの「就職難」に直面する中、大学定員の拡張政策も計画されており、「大卒」価値の低下も進むかもしれません。

高等教育、就職市場など次世代中国を担う人材を取り巻く環境も大きく変わろうとしています。

 

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら

 

【ハフポスト】コロナ後の中国に生まれる「新しいシェアエコ」。日本企業の“中国撤退”に備え、400万人の雇用を救う

2020/4/27

メディア「ハフポスト」の「コロナ後の中国に生まれる「新しいシェアエコ」。日本企業の“中国撤退”に備え、400万人の雇用を救う」にコメントしました。

記事はこちら

 

【日経ビジネス】「ポスト新型コロナ」×「5G」で広がる中国の新ビジネス

2020/4/8

【連載】西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ
「ポスト新型コロナ」×「5G」で広がる中国の新ビジネス
山積する社会課題を新型インフラ投資で解決へ

 

先日のコラムでも触れましたが(※)、中国政府による巨額の投資が見込まれるのが「新型インフラ」です。

今回は、「新型インフラ」7分野の中でも5Gネットワークに着目し、4G普及の歴史を参考にしながら、「ポストコロナ」時代に訪れるであろうビジネスチャンスについて考察してみました。

キーワードは「社会問題の解決」です。4Gが普及した際に「国家」「企業」「市民」にとって「三方よし」モデルで新たなサービスが次々と生まれたように、5G環境の下でも我々が想像できないような新たなエコシステムが構築されるでしょう。

コロナ時代、中国で勃興する「新経済」とは

 

記事はこちら

日経ビジネス 過去の連載記事一覧はこちら